MENU

ヒアルロン酸コスメのリアルなこと

ちかごろでは、女の人からヒアルロン酸の効果に注目が集まり、多勢のコスメにもヒアルロン酸が使われるようになっているのです。
コスメ売り場へ行くと、「ヒアルロン酸」とでかいラベルに書かれたものが目立ちます。

 

ところがリアルには、あらかたヒアルロン酸がブレンドされていないものもあるのです。
あんなにでかい「ヒアルロン酸」と書かれた文字を見れば、あらかたの利用をする人たちは、たっぷりとヒアルロン酸がブレンドされているに違いない、と思ってしまうでしょう。
効き目をアップするようなヒアルロン酸が多くブレンドされているのかどうかは、わりとキーポイントなことだと思います。

 

「ヒアルロン酸コスメ」と書かれたものが、リアルにわりとのヒアルロン酸がブレンドされているのかどうか、見分けることができる誰にでもできるような方法があるのです
というわけで、最もキーポイントとなる点は液体の粘度で、多勢のヒアルロン酸がブレンドされているものは、粘度がそれだけ高くなっているのです。たとえば、粘度5%くらい含有されているものだと、ハチミツのようにトロトロしているのです。
反対に言うと粘度の低いものは、シャバシャバしているので、そのようなローションは、ヒアルロン酸は間違いなくあまりブレンドされていません。

 

次にキーポイントなのが、アイテムに書かれた栄養素ラベルです。
もし、「ヒアルロン酸コスメ」と記されたもので、粘度がハチミツのようなものだとしても、ヒアルロン酸ではない増粘剤によって、その粘度をアップしているものもあるのです増粘剤には、グリセリンやブチレングリコールなどが知られています。

 

コスメの栄養素ラベルは、ブレンドされている栄養素の濃度が高い順に書かれているのです。
だから、それらの増粘剤がはじめのほうに書かれていたり、フィニッシュのほうにヒアルロン酸が書かれていたりしたら、あまりヒアルロン酸がブレンドされていないということになるのです。
一回、皆さんの持っているコスメでも、確かめてみてくださいね。