ヒアルロン酸の健康フードはノーリスク?

MENU

ヒアルロン酸の健康フードはノーリスク?

ヒアルロン酸は、脊椎アニマルの全てに存在していて、皮や結合組織にも広い範囲で存在しているのです。
昔から、私たち人間が食べてきた食べ物には、多勢のヒアルロン酸が含有されているのです。
たとえば、鶏肉は皮のパーツもあわせて食べることが多数と思います。
そのうえ中国や仏国では、食べ物に鶏のトサカを食べ物として利用してきたとこもあるのです

 

そうでなくても、健康フードなどには、ヒアルロン酸がわりと高い濃度で含有されているので、いつもの食べ物で取り込む量に比べてわりと多くなってしまうのです。
それでは、大量にヒアルロン酸を取り込んでもリスクではないのでしょうか?

 

体のシステムによって、高度に精製加工されたフードを大量に摂ったとき、拒否反応が現れることがあるのですヒアルロン酸においても、それを否定できません。
ところがヒアルロン酸は、効き目をアップするような医薬品の栄養素として認められているので、そのセキュリティーが厳密なファクターによって明確になっているのです。
そのうえヒアルロン酸が含まれた健康フードで、これまで健康害の報告はとりわけないので、一般のサプリと同じように、きがかりしないで取り込むことができるでしょう。

 

臨床試験の報告によると、1日に120mg取り込んだときに、皮膚の荒れやシワが健全化し、水分が上昇したことなどが確認されました。
そのことから、ヒアルロン酸を健康フードとして取り込むとき、1日に120mgが目安だと報告されているのです。
けれどもあくまでも健康フードなので、摂取量は目安ということを覚えておきましょう。